・多汗症とは

多汗症は体温調節をする際に、必要な分よりも多く汗が出てしまうという症状の病気です。自律神経が乱れることが一番の原因と考えられています。

汗かきと違って病気になるので、病院へ行って薬での治療をしたり電流を流しての治療をするなどで治します。自分で改善というのが難しくなるので、汗かきの改善を試しても一向によくなりません。

・汗かきと多汗症の違い

真夏の環境下や運動をした直後というのは、誰でも多く汗をかいてしまう場面です。この場合は汗かきも多汗症も人より多く汗をかいてしまいます。

しかし自分の部屋や寝室など特に汗をかく要因になることがないリラックスした場所でも、多く汗をかいてしまうのが多汗症です。

ここが汗かきと多汗症の一番の違いだと考えられます。専門の人でも多汗症と汗かきの違いを見分けるのは難しいそうなので、あまりにも汗をかく場合は一度病院へ行きましょう。